読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富士通 ノートPC LIFEBOOK UH75/90(WU2)シリーズ

f:id:yu1_nozo:20170416163727j:plain

薄い!軽い!コンパクト!

  1. 筐体
    • 部品1つ1つにまでこだわり軽量化(最軽量モデルが761g)。常に持ち運んでも疲れにくい。
    • M.2接続SSDで、起動やシャットダウンがとにかく早い。起動は約10秒。
    • サイズが、309mm(幅)×212.5mm(奥行)とコンパクト。A4より少し長い位。高さが、15.5mmと薄い。
    • ノングレア IGZOディスプレイで、目が疲れにくく、省電力。
    • バッテリーが、25Wh約8.3時間~50Wh最大17時間(100g程重くなります)。ACアダプタが小型。
    • Windows Hello対応指紋認証でセキュリティに強い。
    • ハイレゾ対応ヘッドホンで音が良い。
    • 塗装が安っぽくない、汚れにくい。
    • 拡張性が高く、多くのインターフェイスに対応。
  2. インターフェイス
  3. 主なスペック
    • 基本OS:Windows 10 Home/Pro
    • CPU:Intel Core i5-7200U/i7-7500U
    • メインメモリ:4GB/8GB/16GB
    • SSD:128GB/256GB/512GB
    • ディスプレイ:13.3型ワイド(1920×1080)
    • カメラ:HD Webカメラ内蔵
    • 通信:802.11a/b/g/n/ac準拠、Bluetooth V4.1準拠
  4. 販売価格
    • 154,800円:Windows10home 64bit、インテル Corei5-7200U、メモリ 4GB、SSD 128GB、Office Home&business(2017年3月現在、直販サイト)
    • スペックやクーポンにより、価格は異なります。
  5. まとめ
    • 富士通のパソコンらしい、質実剛健な作り。USB×3、HDMI端子、有線LAN、指紋認証を、薄型で軽量な本体に収めています。もし不具合が起きた際にも、日本メーカーの保証と安心感が得られます。少しこだわると価格が20万円位にはなりますが、仕事とプライベート両方で使えるので、パソコンの出番が多い方にはお買い得ではないでしょうか。
    • 難点としては、キータッチの重さを2段階に分けているが、メインのキーがかなり堅く感じる。軽く素早く入力する場合、頻繁に入力間違いが起こるため、イライラさせられる。NECTOSHIBA製パソコンの柔らかいキータッチに慣れている方は、少しツライと思われます。実店舗での試し打ちをオススメします。また、イヤフォンやヘッドフォンを接続すると音の良さが分かるが、それら無しに聞いてみると至って普通(悪くはない)。
  6. 関連リンク